topimage

2014-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水玉ミニバッグ - 2014.04.24 Thu

昨日の水玉の8号帆布生地。
以前に作ったミニバックの型紙を若干変更し、
水玉ミニバッグが出来上がりました。

表側は中央で2枚の帆布を縫い合わせているのですが、
水玉がちゃんとずれずに絵合わせが出来ているか、
気を使いながらのミシンをかけました。
minibag10.jpg
以前のミニバッグの横幅と持ち手を、
少しずつ長くしました。
比べるとこんな感じです。
minibag13.jpg
横幅は2cm伸ばしただけなんですが、
イメージが変わりますね。
持ち手も腕にひっかけられる余裕が出来ました。

中のポケットもちょこっと変更。
以前は2室に分けていたところを、
1室のゴムギャザーポケットに変更しました。
minibag11.jpg
こんな風に横向けにスマホを入れる事ができます。
minibag12.jpg
バッグ口の生地は、
水色の水玉ミニバッグがリバティのライザードで、
優しい春のイメージ。
紺の水玉ミニバッグはリバティのミラベルで、
紺の帆布と合わせると初夏の雰囲気が漂います。

水玉の帆布は8号に張りのある芯材を合わせ、
内側には11号の帆布を使っていますので、
ちゃんと自立するカッチリとしたバッグに仕上がっています。

さて、
27日の手づくり市が終わったら、
お財布をいくつかショップとiichiさんに並べたいなと思っています。



ランキングに参加しています。
クリック応援ありがとうございます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

お財布 内側の生地 - 2014.04.23 Wed

4月27日の上賀茂手づくり市での出展場所が決まりました。
本部テントから大分遠い南の端っこ辺りの、
ブースNO.151となります。
聞くところによると、結構人通りは少ない場所のようですが、
初出展なのでこんなものかな?

今日、お天気を確認すると晴れ時々曇りの予報。
開催場所の上賀茂神社の神様は雷様だそうで、
雨率が高いって聞いたんですが、
昨日までの予報は曇りだったので、
このまま雷様にはお休みいただきたいところです。

さてさて、
小さな革のおサイフ「biscuit」の中の生地をご紹介します。
biscuit11.jpg
こちらはナチュラルヌメとオイル追加の革で、
とてもソフトな柔らかな手触りです。
左からふたつがフランスのアンティーク生地、
左から三つ目の赤にブルーの花柄がフィードサック生地、
残りの5つはリバティの生地になります。

biscuit12.jpg
こちらは栃木レザーのサドル。
とってもキレイなボルドーの革で、
時間が経つととても味わい深い色に変化してくれそうです。
カッチリと硬めに仕上がってます。
一番左のピンク地に紫の花柄の生地はフィードサックで、
残りがリバティの生地になります。
画像の色ずい分と薄く飛んでしまってますが^^;

biscuit13.jpg
最後はオイルヌメのキャメル。
こちらは全てリバティの生地を使用しています。

あと数個まだ途中になっているものがあるのですが、
今回の手づくり市が終わってから縫うことにします。

後、今日したことは、
biscuit14.jpg
こちらの水玉の帆布をバッグにするべく生地を裁断していました。
春から夏にぴったりのバッグになる予定です。


ランキングに参加しています。
クリック応援ありがとうございます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村



お財布たくさん - 2014.04.22 Tue

一気に革を切り出して大量に作り始めたお財布ですが、
やっと出来上りです。

小さな革のおサイフ、biscuit(ビスキュイ)は、
とても使いやすくて、
お金の出し入れがストレスフリーで出来るお財布です。

お友達が、ビスキュイにぴったりだとプレゼントしてくれた、
陶器のBISCUITプレートと一緒に並べました。

biscuit2.jpg
キャメルのオイルヌメ
biscuit3.jpg
こちらは栃木レザーのサドル
biscuit1.jpg
肌色からの経年変化が楽しみなナチュラルヌメ

こちらはナチュラルのヌメにオイルを入れてみました。
biscuit6.jpg
下ふたつがあとからオイルを足したものですが、
色と質感の違いが分かりますか?
ん~、画像では微妙な感じですが、
オイルを足した方は、こっくりとした仕上がりになっています。
ナチュラルヌメより経年の変化が早いです。
早く革の変化を楽しみたい方は、
オイルを足したものがいいかもです。

こちらのbiscuit(ビスキュイ)は、
ミシンと手縫いの混合縫いですが、
手縫いの部分はこちら、
biscuit10.jpg
コインケースの部分が手縫いになります。

立体に仕立てるのに手縫いの方がキレイに仕上げられた事と、
小銭を出し入れする時の蓋の開閉で、
負荷がかかるつなぎの部分を丈夫にするための重ね縫いなど、
ここのコインケース部分は絶対手縫いでより丈夫に仕上げたかった。

今回は一度にたくさん縫ったので、
思いのほか時間がかかってしまいました。

次からは、
同時進行で作る数を減らさないとクタクタになってしまいますね^^;

なんでもやってみないと分からないもので、
ひとつずつやりやすい方法を模索してます。

中の生地はひとつずつ違ってますが、
画像が多いのでまた明日にでもアップしますね。


ランキングに参加しています。
クリック応援ありがとうございます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村



縫う前の準備完了 - 2014.04.12 Sat

小さなおサイフ「biscuit(ビスキュイ)」。
ようやく縫う前の下準備が完了しました。

やっと縫う作業に入れますー。
yattokosa.jpg
内側の花柄生地も、
裁断した革に合わせて増量。

小さなおサイフ「biscuit(ビスキュイ)」は、
ミシン縫いと手縫いの混合です。


ランキングに参加しています。
クリック応援ありがとうございます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村

革を磨く - 2014.04.08 Tue

申し込んでいた上賀茂手づくり市ですが、
3回目にして初当選いたしました!
4月27日の日曜日に上賀茂神社境内で開催されます。
出展ブース番号は151番だそうですが、
詳細がまだ届いてないのでそこがどの辺なのかはまだ分かってませんが、
分かったらまたこちらでお知らせいたします。


さてさて、ひたすら革を漉いたその次は、
ひたすら革を磨いてました。

kawamigaki2.jpg
瓶の中に入っているのは布海苔(ふのり)。
これを革に付けてこのガラス板で磨いていきます。
こちらの布海苔は革の先生が作ったこだわりの「ふのり」。
他にも処理剤はいくつかありますが、
初めに使ったこちらの「ふのり」が一番処理がし易い気がします。
kawamigaki1.jpg
下の革が磨く前で上の革は磨いた後のもの。

これはコインケース部分の内側になるので、
革の裏側(床面)のざらついたところを磨くことで、
耐久性が上がるのに加えて小銭での汚れの軽減にもなります。
見た目の印象も品良く仕上がるので丁寧に磨き上げていきます。

こちらは革の断面を磨くコバ磨きという処理をしたものです。
kawamigaki4.jpg
kawamigaki3.jpg
このコバ磨きはガラス板ではなく麻布で磨いてます。
このコバがピカッと輝いているととても上品な印象に仕上がります。

革の断面を磨かずに切りっぱなしのままで使うと、
ワイルドなイメージで味があってカッコイイ印象になりますが、
Ginger Syrupでは品のある大人の可愛さをコンセプトにしているので、
コバは必死でピカピカに磨きあげています。

一度に大量に作るのが初めてなので、
もう腕と肩がパンパンになってます。^^;

次は、
貼り合せて縫って貼り合せて縫って磨いて、
と作業が続きます。


ランキングに参加しています。
クリック応援ありがとうございます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村

革漉き - 2014.04.05 Sat

今日は革を漉きまくってました。

kawasuki1.jpg
小さなおサイフ「biscuit(ビスキュイ)」は、
花柄の生地と革とを合わせているので革の端っこは、
へり返しという処理をしています。
osaihu41.jpg
厚みのある革を上手に返せるように革の端を漉く処理をするのですが、
その時に使っている革漉き機はこのふたつ。
kawasuki2.jpg
ふたつとも手動の革漉き機ですが、
右側の大きい方で大まかに漉いた後、
左の小さい物で細かい部分までキレイにしていきます。
革は固めの方がキレイに漉けますね。

本当は電動の立派な革漉き機だと作業がグッと楽になると思いますが、
今のところこの手動の革漉きで不便なく漉けてます。
初めは小さい手漉きの方だけで漉いていたので、
右側の革漉きを導入しただけで作業効率はグッとアップしたんです。^^

今日は革を漉いた後は、
ポンチでの穴あけ作業をしたところで終了です。

縫うまでにはホックを付けたり貼ったり磨いたりと、
まだまだ地道な作業が続きます。


ランキングに参加しています。
クリック応援ありがとうございます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村


革の切り出し - 2014.04.04 Fri

ひたすら革をカット

kawakiridasi.jpg
ナチュラルとキャメルにボルドーも加わって、
カットカットカット。

この後、へりを漉いたり、
穴開けたり刻印押したり磨いたりと地道な作業が続きます。


ランキングに参加しています。
クリック応援ありがとうございます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村

かっちりトート - 2014.04.03 Thu

4月の百万遍さんの手づくり市は抽選から漏れてしまいました、残念。
少し先になるのですが6月の21・22日(土・日)に、
名古屋で開催されるクリエーターズマーケットに参加させていただくことになりました。
2日間のイベントは初めてで準備期間が2ヶ月半ほどとなりますが、
今回は小さなおサイフ「biscuit(ビスキュイ)」とバッグでお品を充実させたいと思います。

あと、京都の上賀茂神社で毎月第4日曜に開催されている、
上賀茂手づくり市にも申し込みをしています。
2月と3月にも申し込んだんですが両方抽選漏れ・・・。
こちらは初出展の人は中々当選しないと聞いてますが、
今回申し込み3回目、当選結果が分かるのはもう少し先ですがどうなるでしょうか。

ちなみに、ブログ左側のリンクのコーナーに、
今後参加する予定のイベント用のリンクコーナーを作りました。
今後はこちらにイベントの予定を載せておきます。

さてさて、
オーダーのトートバッグが完成しました。
tote1.jpg
オールドローズときなりの7号帆布を使用した、
しっかりとしたトートバッグです。
tote2.jpg
前後のオールドローズの部分はひとつポケットとなっています。
tote3.jpg
バッグ口には春らしいフィードサックの生地を使用して爽やかな印象になりました。
中は11号の帆布で仕立てましたので丈夫にお使いいただけます。
tote4.jpg
荷物が多いようでマチを広めに取っているので、
底の部分には本革にしっかり目の底板を入れ底鋲を付けています。
持ち手にも帆布と本革を合わせて頑丈にしていますので、
たっぷり荷物を入れてお使いくださいませ。


ランキングに参加しています。
クリック応援ありがとうございます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村

姫路 猫旅 レオ様と黒猫 - 2014.04.01 Tue

先週は、制作以外で何かと忙しい1週間でした。

手づくり市などの予定のない月末に約束事を予定するのですが、
先週は月曜から土曜までみっちりと楽しいお約束。

その中でもずっと楽しみにしていた、
姫路への猫猫満喫旅は超絶癒されました!

姫路には仲良くしているお友達が住んでいて、
宝塚に住んでいるお友達と
京都、姫路、宝塚と定期的に順番に遊びに行くローテーションが出来ていまして、
今回は久々に姫路にお泊りでの訪問となりました。

楽しみにしていたのは、
少し前に深夜のテレビで放送されていた、
姫路にある黒猫専門の猫カフェへ行くこと!

姫路初日は黒猫カフェの定休日と重なってしまって、
2日目のお昼に訪問しました。

姫路駅すぐのところにあるcat cafe ねこびやかさん。
himeji2.jpg
himeji1.jpg
黒猫ばかり8匹にお出迎えされて癒しのひと時を過ごしたんですが、
ほとんどみんなお昼寝中でした。

8匹の黒猫ちゃんたちには、
それぞれ色をからめた名前が付けられていて、
起きてお出迎えしてくれたのは黒田官兵衛くんという子。
なぜか画像取り忘れてるんですが、
ねこびやかさんのブログにそれぞれの子の自己紹介があります。

黒田官兵衛くは油断していると洋服とか食べますよ~、
と言われてましたが私は食べられず、
他のお客さん食べられてました。^^
帰る時に泡の出るソープで手を洗ったんですが、
その泡も夢中になめに来てました^^;

こちらのオーナーさんは若い可愛らしい女性の方で、
とても猫達のことを色々と心を尽くして考えておられるようで、
野良の里親探しにも尽力されていました。
里親募集中のにゃんこ達のアルバムが置いてあったんですが、
オーナーが手を尽くしている以外にも、
一般の方が保護した野良達のアルバムも別にあり、
たくさんの子達がねこびやかさんを通して里親さんとご縁が繋がってるようでした。

こちらのカフェにお金を払ってまで猫に会いにくるという人達ばかりなので、
繋いだご縁も間違いのないものばかりのようです。

こちらのねこびやかさんが経営されている猫カフェが、
姫路にもう1件あるそうなので、
次回はそちらにも行ってみたいです。

今回の姫路猫旅は黒猫カフェに行くぞー!
っていうのがメインだったんですが、
お友達の知り合いがされているというワインバーに連れて行ってもらって、
そこで超ミラクル級の悩殺にゃんことの出会いがありました!

ワインバーの名前はBUENA VISTA(ブエナビスタ)
兵庫県姫路市立町38 中津ビル 2F
姫路駅から5分くらいかな?のビルの2Fにある、
隠れ家的な素敵なお店。
お昼はカフェで夜にワインバーとなる、
オーナーのひとみさんが選んだアンティークな家具等が、
とても素敵な雰囲気をかもし出すとても落ち着ける空間。
そこにその超ミラクル級の悩殺にゃんこが居ました!
ベンガル猫のレオ様です。
reo6.jpg
その雄雄しい巨大な風体からは想像出来ないほどの人懐こさ。
reo4.jpg
この凛々しい模様!素敵!
reo3.jpg
画像が横向いて直らないんですが、
こんな風にカウンターのクッションの上で眠っていて、
モフモフのお腹の上に顔を埋めてもいやがるそぶりも見せず!

こんなにフレンドリーなにゃんこはそうそう居ないと思います。
レオくんの妹のまだお店デビューしていないガンモちゃんにも合わせてもらったんですが、
雄雄しいレオくんと違って超キュート。
抱っこされているところを撮ろうとしたんですが、
超絶動きまくるので画像ブレまくり。
reo8.jpg
もうね、夜行って昼にも行って、
最大級の癒しをいただきました。

オーナーのひとみさんも素敵な人で、
姫路に行くたびに必ず行きますよ。
これからずっと。

BARのカウンターには他におじさま達がワインを傾けてらしたのですが、
猫あんまり好きちゃうとか言いつつ話す話が猫大好きトーク、
って言うツンデレおじさん達が集まるBARでもありました。

お友達にはイカナゴのかき揚げを揚げてもらったり、
イナカゴの釘煮をお土産に作ってくれたり、
色々と書ききれないボリューム満載の姫路旅でした。
いつもありがとうね!


そんな感じの忙しい1週間だったんですが、
制作は少しずつですが進めてました。
オーダーのトートが多分今日には完成する予定です。


ランキングに参加しています。
クリック応援ありがとうございます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Ginger Syrup

Author:Ginger Syrup
京都にて、品のある大人の可愛さをコンセプトに、バッグや小物、ミニチュアスイーツのアクセサリー等を制作をしています。

参加予定イベント

【10月】

10/1(土)
梅小路手づくり市
北側カフェテリア前予定

【11月】

11/26・27(土・日)
デザインフェスタvol.44

【12月】

12/3・4(土・日)
クリエイターズマーケット

HP and SHOP

Ginger Syrup HP

☆オンラインショップ☆
Ginger Syrup online shop
Creema
minne
iichi
☆委託お取り扱い店様☆
ヴィレッジヴァンガード オンラインストア
Mai my shop

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

未分類 (8)
お知らせ (10)
バッグ (13)
小物 (31)
製作中 (17)
DIY (4)
イベント (53)
おさんぽ京都 (1)
雑記 (4)
アクセサリー (1)

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。